わたしの生きる力になってくれる愛すべきモノや知ってよかったことなどをご紹介しています。

わたしに元気をくれる素敵な♪モノ・コト

衣に関する気になるモノ

ふんどしパンツ【女性におすすめの理由と効果】

NHKのあさイチ!でも取り上げられる程ふんどしパンツの愛用者が増えているようです。

わたしがはじめて女性用ふんどしを知ったのは、ワコールのウンナナクールでした。

その時販売員さんはふんどしパンツのメリットを教えてくれなかったのでデザインだけかと思っていました。

ふんどしパンツのメリットとは?

ふんどしパンツを知ったら病みつきになる…その理由は?

解放感!です。
ただし、おやすみ用ですね。

ソケイブを締め付けないって気持ちも体も解放感がすごい!

ふんどしパンツってありえない!?
と思っていたのですが就寝時に使うと病みつきになります。

  • はいていない感がして解放感が気持ちいい!
  • ソケイ部を締めつけないのでリンパの流れがいい。

特に夏場は快適です。
ソケイ部(ビキニライン)を締め付けないのでリンパの流れがいいし、ソケイ部の黒ズミ改善にもつながります。

布がヒップに貼りついていないので圧迫されず血管の流れもいいことが冷えの改善にもなるのです。

リンパの流れがいいと体の老廃物を排出しやすいのです。

ここ大事ですよね?

ふんどしやふんどしパンツはヒップのワキは布がないのですが、下からのあたため効果はあるのです。

はいていない感がいいのならはかなくていいのでは?

と思いますが、実際にしてみるとはいていないのはスースーするし快適でもないです。

ふんどしパンツの方が気持ちいい解放感があるのは使って見てわかったことでした。

 

寝る時にショーツをはかないのは、冷えます!

タレントの森泉さんが、
家ではあまりパンツをはかないし、はかない方がいいんでしょう?と言っていましたがそれは違います。

森泉さんは眠る時はパンツはかないでパジャマパンツだけはいたりするとも言っていましたがこれもいけません。

パジャマのパンツは股下を見ると布の接ぎめが十字の形になっています。

この形は冷えるのです。

専門的な話ですが、股下の接ぎめが十字ではダメでマチがある形でないと冷えるのです。

その点ふんどしタイプは股下はマチがある形ですよね?

その方が温かいのです。
実際にマチ付きパターンではありませんが、股下に平面があたるデザインですから。

ふんどしパンツは脇に布がないのに冷えないのは、腰回りの血管を圧迫せずソケイブを締め付けていないから!

 

女性はだれでも個人差はありますが、おりものがゼロではありませんからパンツはかないのはあり得ないのです。

子宮も呼吸をしていると感じるし下から冷やしてはいけないと思います。

ここは男性と体の構造が最も違う、女性は体を冷やしてはいけない理由だと感じるんですね。

ですから昔の人の着物の下は腰巻だけだった、というのは冷えたと思います。

 

ふんどしパンツの使いやすさは違いが大きい!

ふんどしパンツといってもそのデザインはかなり違います。

ふんどし原型に近いタイプから普通のショーツに近いものまでさまざまあって、その使い勝手や機能的な違いは大きいです。

いわゆる、紐でとめるふんどしはズレるので機能的でありません。

色柄は個人の好みでいいのでなんでもありだと思いますが、

機能は就寝用にしか向かないもの。

マンションのひとり暮らしでドアを閉めれば気軽に誰も尋ねてこない環境の部屋着のインにしか向かないもの。

たいていのアウターウエアにも響かず着用可能なものまであります。

とはいえ、やはりふんどしパンツは就寝用または部屋着のインです。

いろいろ使ってみてわかった買い方のオススメは、形の違うものを使ってみるのがよいと思います。

わたしは小柄で体重は標準ですが、ふんどしパンツはMもLもデザインや出来上がり寸法をみて買い分けます。

 

ふんどしパンツのいろいろなデザインを試して見た!

下の写真で使いやすいのは、上からの3枚です。
メロングリーン、ブルーに水玉、濃いブルー無地のショーツに近いタイプ。


わたしは幅広くためしていくつか失敗もしました。

そして着用して思うのはウエストやヒップの大きさが見た目にも、機能的にも向き不向きがあると思います。

ようく見て一枚づつ違うタイプを数枚選んで自分に合うのを見つけるしかないと思います。

多少好みでなくても使うことは出来ますので着倒してしまいましょう。

 

失敗例.1

そけい部に布は当たるし、股上は短すぎてつかえるのです。

かといってビキニのデザインにもならない、ショートパンツにもならないパターンでした。

つまり、股下が貼りつき、ソウケイ部も内腿も締めつけるのです。

失敗例.2

もっとも簡単な作りのふんどしタイプの前垂れをなくしただけの形ですが、紐は伸びないのでずり落ちやすいです。

就寝時は使えなくはないですがウエストが紐なのが機能的にも無理があります。

ふんどしパンツは結構高いので手作りしたい場合は、いくつか買い使ってみて合うものをマネてパターンを作れます。

シンプルに作ろうと思えば、生地とゴムがあればできます。

木綿生地はやわらかく少し厚めの2重ガーゼからがおすすめ。

ゴムは8コールゴム程度。

しっかりしたリバティプリントの木綿などは向きませんね。

 

ふんどしパンツはサイズ と選び方が大事!

体によくて解放感がなければふんどしパンツは無意味です。

ふんどしと言うからにはヒップに貼りつかず、ソケイ部にパンツのゴムがなく布もピタッとヒップにはり付いていないことがメリットなのですから。

見た目は好き好きでどれでもよいと思いますので、形の違いの機能性についてと素材の違いをお伝えしたいと思います。

 

ふんどしよりもふんどしパンツが機能的!

ふんどしは四角の長い布、
ふんどしパンツはふんどしのソウケイ部を締め付けない利点をとりいれ、ショーツの形にした就寝時でも外出着の時も使えるもの。

なのでオススメはふんどしパンツです。

ふんどしパンツも、ウエストが全体でも部分でもいいのですがゴムが使われているタイプがいいです。

部分的にでもゴムがないものは買わない方がいいです。

紐は伸びないので下にずり落ちそうになるし、伸びない紐でしっかり結ぶとしんどいですよね?

 

ふんどしタイプを分類すると3つのタイプ

1.ズバリふんどし

長い手ぬぐいのような形に紐と前垂れの裾に配色切り替えのデザイン。

ズレるし落ちそうになるし機能的でありません。

前垂れのないタイプも紐タイプは伸びないのでズレます。

 

2.ふんどしの前垂れ部分をカットしてウエストはゴム

ウエストがゴムなので脱ぎ着がしやすく、ズレ落ちません。

股下に布がかさばりシワになりますが、着て見れば思うほど違和感もなく気になりませんが、就寝用ですね。

ただ素材がやわらかいものでないとごわつきは少し感じます、股下布がギャザーがよった感じになるので。

ウエストのゴム部分は、着用時はウエストまでの丈ではありませんから止まる位置の体の寸法は中ヒップ寸法に近いです。

Mでいいかな?と思ってもLの方がいい場合もあります。

しかし、長過ぎもずれやすさにつながります。

ウエスト部分全体がゴムの場合とウエスト部分脇が紐、前後がゴム入りタイプがあります。

どちらも機能的です。

 

3.股下のかさばる部分をカットしたショーツの形に近いもの

 

このタイプは、ソケイ部にはゴムもなく締め付けない、ウエストはゴムなのでずり落ちないので体が快適なショーツ。

つまりふんどしパンツ(ふんどしショーツ)というわけです。

ショーツのヒップのワキ部分をカットし、ソウケイ部を締めつない形にした、ふんどしの利点とショーツの機能をミックスした理想のショーツ。

 

おすすめのふんどしパンツは?ブランドよりもデザイン。

というわけで、わたしはこの3タイプがいちばん好きです。

この形の中にもワキ部分のカット分量が少ないタイプや多いタイプがあり

デザインはたくさんありますのでいろいろお試しになってください。

自分に合わない基本だけを把握しておけば、

下着なのでムダにはなりませんからいろいろ試してあなた好みを見つけてくださいね。

 

このタイプは着やすいポイントは3っつ

  • ウエストはゴム
  • 股下は狭過ぎはズレやすいのでショーツの股下より少し広めがいい、せまいと寄ってTバッグみたいになりがち
  • 生地はふんわりして少し厚めのやわらかいダブルガーゼや竹布、シルクなどがいい。

失敗しないコツは自分サイズを知ること。

(小さくても大きくても失敗のケースがあります。)

買う時は、同じデザインは一枚にすることです。

ふんどしパンツは普通のショーツよりも合うものは少ないですし高いのです。

 

履きこみはあまり長くないですが可愛い形で楽です

この形は若い人に可愛い形です。

 

就寝時専用!解放感がここちいい、ふんどしパンツ

睡眠用のふんどしパンツは解放感がいいのです

こちらはショーツに近いタイプです。

  • いやされ眠りふんどし

こちらも参考睡眠専用インナー【癒されねむりふんどし】

 

 

  • 三景のリンパショーツ

リンパショーツの詳細はこちら

 

股下はギャザーが寄った感じの就寝用

就寝用として機能優先で考えられたふんどしパンツです。ウエストまである丈が長めタイプです。

大きめでウエストもゴムなのでゆったりして解放感が抜群でズレにくいのがいいです。

ヒップが大きめの方にも安心です。冬も暖かいので一年中に重宝します。

ふんどしパンツのデザインはたくさんあるのですが私が就寝用に望むのはこのタイプでした。

ウエストはゴム丈長めは機能面からははずせないポイントです。色も4色から選べます。

素材は高級ガーゼで糊仕上げをしないので柔らかく肌さわりがいいです。股下の幅が狭過ぎないことはズレにくくていいです。

ウエストはレースタイプもありますが、敏感肌の方にはゴムの方がいいと思います。肌にあたるのは柔らかいガーゼですから。

形はこんな基本タイプです。股下はショーツのように狭くはなっていませんので、いい寝パンツのネーミングどうり就寝用に適しています。

いい寝パンツその他の商品の詳細は⇒パジャマ工房

 

しかし丈が長過ぎても着用中にズレます。

思いっきり長く手作りして見たら機能的にもダメでした。

選びぬいて試す以外ないですね?
リアル店でも素材はわかりますがはきごこちは着用してみるしかわかりませんし、ショーツの試着はできませんからね?

慎重に違うデザインを試してみるしかありません。

 

-衣に関する気になるモノ
-

Copyright© わたしに元気をくれる素敵な♪モノ・コト , 2020 All Rights Reserved.