わたしの生きる力になってくれる愛すべきモノや知ってよかったことなどをご紹介しています。

わたしに元気をくれる素敵な♪モノ・コト

食&おいしいお取り寄せ

豆乳のおすすめは、無調整豆乳で国産!

更新日:

なぜ無調整豆乳がいいのか?

 

 

無調整豆乳がいいのは、ズバリ自然食品だからです。

調整豆乳が飲みやすいという方はいてもおいしいとは言いませんからもともと豆乳好きでないのでしょうね?

『もったいないなあ!無調整の方がおいしいし、添加物も入っていないから体にもいいのに…』と、わたしは思うのですが。

無調整豆乳は、無調整だからこそどんな料理にもアレンジが効きます。

調整豆乳は砂糖も添加物も入っていて複雑な味になっていますからすっきりおいしい料理にならないのですね。

無調整豆乳は、牛乳でつくる料理のたいていに代用できます、グラタンやシチューなど。

 

無調整豆乳の国産がいい理由は?

近くのスーパーでは外国産の大豆でつくられた豆乳しかありませんでしたが、1年くらい前から国産の大豆でつくられた無調整豆乳が売られていてよかった!と思います。

国産の大豆は、遺伝子組み換え大豆で作られていないことが明白だからです。

 

無調整豆乳に甘酒を加えてもおいしい!

 

もうひとつの理由は、食べ物は国産の方が新鮮だし、住んでいる土地や気候に近い作物の方がそこに住む人の健康になるから。

余談ですが、インド人の方が北欧に引っ越し、そこでも毎日今までどうりのインド料理を作って食べていたら病気になったとのこと。

二つ目の理由は、食材の輸入には防腐剤などが余計に添加されるからです。

添加物を摂ると解毒作用に肝臓を酷使し酵素も大量に消費するのです。

 

無調整豆乳の果たす役割は大きい!

健康志向で料理好きの方には遺伝子組み換えでない大豆を使用している無調整豆乳の国産がおすすめ。

「大豆イソフラボン」とは?


畑のお肉と言われる大豆は、植物でタンパク質が多くとれる代表的な食べ物で、いろいろな料理に合わせやすいという意味でもよい食材です。

また、女性ホルモンに似た「大豆イソフラボン」は、豆乳の美容効果で最も注目されている成分です。

大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするため、生理不順の改善、更年期障害、乳がん、骨粗しょう症の予防など女性ホルモンが関連する症状に効果があるといわれています。

なので、大豆製品は若い人から高齢者までどなたにも必要なものです。

 

ベジタリアンには、豆乳は必須

お肉やお魚からタンパク質を摂らないので、大豆や豆乳はベジタリアンやマクロビオテックを実践する方にも豆乳は必須ですね。

そんな主要な素材だからこそ、質の良さが大事になるのですね。

美味しくて体にいいものでないと続かないですから、よい無調整豆乳選びが大事なのです。

 

【北の大豆 無調整豆乳】がおすすめ


電子レンジで簡単に【寄せ豆腐】ができます

タイシの無調整豆乳は、できたの大豆本来の”甘味”のある豆腐ができます。

寄せ豆腐のおいしさを知ったら四角い冷ややっこはもの足りないですね。

また、”濃い”豆乳ですのでいろいろな料理に使いやすいのです。

”豆乳”とは大豆固形分8%以上の製品だけを呼びますが、タイシの豆乳はさらに上をいく大豆固形分12%です。

 

濃い豆乳で、豆乳ヨーグルト作りに最適

タイシの豆乳は、ヨーグルトを作るために購入されているリピーターの方が多いとのこと。

発酵食品は整腸効果もあり、体にいいので1日に何種類かは取りたいのですが、牛乳のヨーグルトは常食はしたくないのです。

ヨーグルトは発酵食品だから体にいいけれど牛乳は日本人には合いにくいとも言われますからね。

テレビでご飯以外を全商品発酵食品だけで生活する、というテーマで芸能人が実験するのを見たことがありますが、お肌がきれいになったり、便秘が治ったり、やせたりと効果は歴然としていましたね。

発酵食品は、納豆、お味噌汁、糠漬け、チーズ、ヨーグルト、味噌、醤油、味醂、と案外ありますからね。

わたしも、いつか無調整豆乳で豆乳ヨーグルト豆乳アイスクリームを作ってみたいです。

豆乳濃度(大豆固形分)12%!レンジで豆腐が簡単にできる【タイシネットショップ】が買えるのは、

くわしくは⇒「北の大豆」豆乳

おいしいと健康はいっしょでありたいですね?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食&おいしいお取り寄せ

Copyright© わたしに元気をくれる素敵な♪モノ・コト , 2019 All Rights Reserved.