わたしの生きる力になってくれる愛すべきモノや知ってよかったことなどをご紹介しています。

わたしに元気をくれる素敵な♪モノ・コト

食&おいしいお取り寄せ

米麹甘酒のノンアルコール、砂糖なしでも甘い!

投稿日:

昔から甘酒は飲む点滴と言われていますね?

美肌とは、食べ物との関係が基本であることは知ってはいましたがこれほど顕著なのははじめてでした。

テレビで、甘酒がいい、それもノンアルコールで無添加の米麹だけで作られた甘酒がいい、というのがきっかけでした。

米麹甘酒を多種類試した結果

スーパーでもお取り寄せでも何種類か買って試しました。

玄米、白米、メーカー違い、いろいろあります。

そのまま飲める物、薄めて飲むもの、液体タイプ、どろっとした飲めない、食べる感じなど多種あります。

無添加で米麹のみで出来ていて砂糖もアルコールも入っていないものであれば美肌や健康効果はあまり差がないと思います。

しかも無添加なので自然食品です。

決め手は、おいしさでよいと思います。つまり好みですね。

価格も大事ですね。毎日なので出来れば安い方がいいですね?

1日分として、150円から200円くらいはします。

スーパーにもありますが、普通の甘酒はあっても、ノンアルコールで砂糖なし、米麹のみの無添加の条件をクリアした商品は置いていないスーパーもあります。

アマゾンや楽天にはありますね?

わたしもいろいろメーカー違いで試しましたが飲むタイプは、味もあまり違いは有りませんでした。

ポリ袋入りのどろっとした、そのままでは飲めないタイプの方が味にも違いがあります。

このタイプは、わたしは無調整豆乳に入れて飲みます。豆乳:甘酒を3:1くらいの割合です。

米麹甘酒が美肌効果が高いのはほんとうだった!

毎日飲んで3週間目くらいに、お肌がしっとりしてきました。もう続けて1年半くらいです。

しかし、冬はそれでもお肌は少し乾燥することもあります。

 

無添加のノンアルコール、砂糖なし、米麹のみの甘酒はわたしにとってお米くらい必需品です。

おかげで、化粧水もクリームもほとんど使わなくなりました。

秋口から冬には、保護のためにクリームを使うこともありますが。

米麹のみの甘酒は安くはありませんが、他のスキンケアが要らないのでいいかな?と思います。

発酵食品なので整腸作用にも効果あると思います。

甘酒が好きでよかった!と思います。

毎日飲むって、好きでないと続きませんから。

お砂糖は使っていないのですが、甘いのでお菓子変わりにもなっています。

米麹甘酒と酒粕甘酒の違いは?

米麹甘酒は、ノンアルコールなのでお酒の合わない方にも合いますし、お砂糖が使っていませんので健康的ですね?

お砂糖なくても甘いのです。

白砂糖は害はあっても不足することはありませんから。

一方、酒粕の甘酒は、お砂糖を入れないと飲めませんし、砂糖なしではおいしくありません。

酒粕そのものは、発酵食品なので粕汁やみそ汁に入れるとおいしいし、美肌効果や健康効果もありますよ。

甘酒にして飲むにはお砂糖を入れないと美味しくないので、たまに飲むならいいですね。

美肌に、健康に、あなたも無添加ノンアルコールの米麹甘酒を常食して見ませんか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食&おいしいお取り寄せ

Copyright© わたしに元気をくれる素敵な♪モノ・コト , 2019 All Rights Reserved.